2007年11月28日

優良賞受賞!

この度、調布市商工会で還元陶板浴『にいむの杜』が
優良賞を受賞し、昨日、その表彰式がありました。(^0^)
陶板浴をオープンして僅か1年弱。
口コミで評判になり、ノミネートされ受賞できるなんて、
ほんとに皆様のお陰です。ありがとうございます。
今回の評価のポイントはお店のデザインとか接客などがあり、
殆どが食べ物屋さんや美容室で、
ちょっと陶板浴は異例かも知れません??
丁度、1周年記念と重なり嬉しい限りです。
盾と賞状をいただきましたので店内に飾ってあります。
みなさんも是非見に来てください!!
陶板浴にいむの杜表彰
posted by niimさん at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 還元陶板浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

セミナー報告!!

土曜日のセミナーにお越しいただいた方々、
大変ありがとうございました。(感謝)
今回は水廻りのメンテナンスをテーマに行いました。
一時間目の講演にご協力いただいたINAXの佐藤さん、
ありがとうございました。結構タメになりました。
また、陶板浴のスタッフの綿貫さんもありがとうございました。
二時間目は私がお話させていただきました。
今回は実習も行いました。
油がベタベタだったキッチン換気扇のフィルターを、
クレンザー代わりにピリカレを使って素手で洗ってみました。
フィルターのベタベタはすっきりと落ちて、(当たり前!?)
普通だと手がベタベタになるところだと思いますが、
ナント不思議??手もベタベタしないのですよ(^0^)
みんなビックリ!!!
セミナー抗酸化の効果
原理は簡単です。油は酸化するからベタベタになるのです。
ピリカレを使うと抗酸化状態になるので油がサラサラになるだけです。
という事は、体内の血液に付着している老廃物も酸化状態なんです。
エコパラダイス工法の家に住んで
この空気を吸っていると(抗酸化の空気)、
血管の中もサラサラになるのでしょうね!

今回のセミナーに参加いただいたAさんご夫妻から、
早速、エコパラダイス工法(抗酸化工法)で
マンションリフォームをしたいと相談を受けました。

一人でも多くの方にエコパラの家に住んでいただきたいですね(^0^)
住むだけで健康になる家です!!
posted by niimさん at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 抗酸化工法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

耐震と減税

先日よりお電話頂いています杉並区のIさん。
今年弊社で耐震補強をされたお客様からのご相談です。
昭和56年以前に建築された建物で、耐震補強工事を行って、
耐震強度の評点が1.0以上に改善された住宅には、
固定資産税と所得税減税が出来るようなりました。
これは、耐震補強を推進する目的で作られました。
固定資産税の減額は、その工事を行った建築士が
証明書を発行すれば良いのですが、問題は所得税です。
杉並区は杉並区の助成金制度を使った人だけが
所得税額の特別控除を受けられるそうです。
これはおかしいのでは??
実際、助成金制度を使って補強工事をした人は
ごくわずかしかいないのにです。
制度そのものが市民には使いづらいシステムなのです。
この制度を国が打ち出したのは、
将来10年間で耐震改修の必要な建物の90%を
改修する目的で作られているのに、
一地方自治体が勝手な解釈で、使いづらいシステムを市民に強要し、
区の助成金制度が利用されていないからといって、
所得税減税の証明書を発行しないというのは、
国の政策に反していると思います。
ホントに区は何を考えているのであろうか????頭にくる(怒り)

ちょっと、冷静になって本日はにいむのセミナーです。
今回のテーマは水廻りのメンテナンスについてです。
耐震診断を行っていて思うことは、
浴室からの漏水が非常に多いことです。
この為に土台・柱が腐っているケースが非常に多いのです。
このあたりの原因を写真を用いてお話しする予定です。
それと、キッチンの油汚れ、トイレのあの嫌な臭い等を
エコパラダイス商品を使って解消できる事をお話します。
結果は次回に・・・・・!!
posted by niimさん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 耐震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

インタビュー

昨日、リフォーム新聞社さんのインタビューを受けました。
テーマは「新築」について。
弊社の特徴は、先ず「エコパラダイス工法」(旧抗酸化工法)です。
エコパラダイス工法と名称が変わりました。
最近他業界・他社でも抗酸化○○と呼ぶところがあり、
区別するために名前が変わりました。
いくら抗酸化っていっても、
食べ物がカビない・腐らない空間を造るのはムリですもん。

最近は健康ブームに乗って、仕上げ材に珪藻土、しっくいなどなど
使っています。
使う事は良いですが、お客様にデメリットまでしっかりと
話をしていないところが多くあります。
しかし、デメリットまでちゃんと話さないといけないと思います。
壁・天井に塗る厚みは大抵1.3ミリから1.5ミリぐらいです。
また、これらの商品は吸放湿性を謳っています。
つまり、有害化学物質や湿気を吸ったり、吐いたりする材料ですから
当然空気中のほこりも一緒にくっついていきます。
そうすると段々目詰まりしていきます。
大体3〜5年ぐらいで効果は低下していきます。
こんな事は殆どの人は知らないと思います。
なんか見かけ騙しとしか思えないです。
流行だから・・・・??
こんな話を延々としました。新聞記者さんも知らないのです。
ただ、メーカーや業者さんの言っている事を書くだけではなく、
もっと勉強して欲しいと思いますね!
ちなみに、来年、新聞社主催のリフォーム博が
ビックサイトで行われるそうですが、
私に講師として話して欲しいというオファーがありました。
本音で喋らしてもらえるなら受けますと返事はしました。
ちょっと強気。だから、周りに嫌われるのでしょうか(^9^) 
posted by niimさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

久しぶりです。。。

昨日、モデルハウスを見学したいというお客様をご案内しました。
陶板浴のお客様です。藤沢から来ていただいております。
仕事は整体師をされている方です。
モデルハウスに入って、家の臭いがしない、暖かい、
といってビックリされてました。(私はいつもの事ですが)
陶板浴の良さは十分に理解していても、
実際、家の場合はどうなんだろう?と思われているのでしょう。
でも、同じです。
自宅の図面を持っていらしてて、リフォームを希望されました。
エコパラダイス工法(抗酸化工法)で。

徐々にエコパラ(エコパラダイス工法の略です)の家に
住みたい人が増えてきました。
ほんと良い事!!
良い空気の「違いが判る人」が増えて。
(なんかのコマーシャルにありましたね)
posted by niimさん at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | モデルハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。